運転に大きく関わるレバーとペダルの役割

猫06ドライバーは車を運転している時、ハンドルを握っているだけでなく、シフトレバーに触り、ペダル類を踏んでいます。つまりこれらのパーツを通して車の微妙な振動や動きを感じ取って、言わば車とのコミュニケーションを図りながら運転しているということになります。それだけに、直接手にするこうしたパーツはドライバーにとってとても重要な役割を果たしていると考えることができます。さらに、ドライバーは車の情報を受け取るだけでなく、自らの意思をこうしたパーツを通して車に伝えることになるのです。ですから素早く正確な動きをすることが求められるのです。しかしながら、純正部品として用いられているパーツは必ずしもこうした意図に最適な素材が用いられているかというと、そういう訳ではないのです。やはり経済的な観点から、コスト的に最も低廉な部品が用いられていることが多々あります。ですから、あなたがもっとスポーティなドライビングを求めたり、もっと自由にドライブを楽しみたいという場合には、ペダル類やシフトロッドやシフトノブのパーツ交換をすることをおすすめします。交換するまで行かなくとも、カー用品店で販売されているカバー等を装着することで、ドライブのしやすさがグッと向上する可能性があるのです。